阿見ブログ

イタリアンにレッツゴ―!!

2014/05/09 10:00:00

みなさん,こんにちは

 

ゴールデンウィークも終わり,

仕事や学校モードに入っていると思います。

 

今年のゴールデンウィークも,

アウトレットはたくさんのお客様で賑っていました。

 

みなさんはどのように過ごされましたか?

私はというと,半分ゆっくり半分仕事でした。

今週もあみコミから発信しています 

 

 

 

今回は,「阿見観光ガイド」に載っている

アウトレット近くの本格イタリアンサンマルコ

さんに行ってきました。

 

 

 

毎月,新しいメニューがコミセンに届き,

いつもおいしそうだな~と思っていたので,

仕事上がりに行ってみました。

 

 

 

 

実はサンマルコさん,

ランチ毎日夕方5時までやっているんです。

すごいでしょう!!

なので,仕事上がりでも遅いランチでもOKなんです!

 

さて,早速「パスタランチ」を注文!

 

まずは,サラダとスープ

 

  

                          (ドレッシングも販売していました)

サラダの上にのっているのは生ハム。

さて食べようと思いきや,隣のギャングに奪われた。

お腹空いてないって言ったのに~。

私はほんの少ししか食べられませんでした。

 

そして待ちに待った。パスタ

野菜好きの私は,野菜たっぷりのトマトソースを注文。

 

 

 

採り鮮やかなパスタで,その名の通り野菜がたっぷり入っていました。

アツアツのパスタをまたしても奪われつつ,完食。

お腹も満たされた~。満足,満足。

 

最後は,女子が大好きなドルチェ

3種類から選ぶことができて,

私は迷わず今月限定のマンゴープリンパフェ

 

  

    (マンゴープリンパフェ)          (かぼちゃプリン)

 

マンゴープリンが下の方にたくさん入っていて,

これだけでもお腹いっぱいになりそう。

これも,半分奪われつつ,完食。

ごちそう様でした。

ちなみに,他のドルチェは,かぼちゃプリンクレーム・ド・ブリュレ

どれも食べたかった~。

 

毎月変わるパスタや,お肉や魚のランチもどれも美味しそうです。

コミセンにチラシがありますので,ぜひお立ち寄りください。

 

 

 

阿見町には,まだまだ美味しいお店がたくさんありますよ~。

 

 

 

最後に,ゴールデンウィークの私の一コマ。

 

  

 

スタンプラリーを利用して,「茨城県フラワーパーク」に行ってきました

今は,ツツジが見頃でとってもキレイに咲いていました。

次は,バラが咲いているときに行ってみたいですね

 

 

それでは,ステキな週末をお過ごしください

               

         ★ あみコミ R ★

春・初夏のよいとこプラン

2014/05/02 10:00:00

みなさん、こんにちは。

が散り、新緑の季節となりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今日は、楽しみにしている方もいれば、もしかしたら知らない方もいるかもしれない・・

いばらきよいとこプランをご紹介します!

去年秋にもあった、バスツアーのよいとこプランですが、

そのレポートをしたのを覚えている方はいるのかしら??

今回は、春・初夏のよいとこプランです。

阿見町からは1コースが開催されるので、是非行ってみて下さい!

 

阿見町の初夏の実りを完食!

梅林でのピクニックランチのあとは、霞ヶ浦を望む温泉でさっぱりと。

 

阿見町の初夏はフルーツがいっぱい!

ブルーベリー狩りと南高梅のもぎ取りに、スイカ&メロンが食べ放題のピクニックランチは如何でしょう?

特産品のショッピングを楽しんだ後は、霞ヶ浦一望の温泉でリフレッシュ!

    

   

平成26年6月28日(土)

募集人数:30名様(最少催行人員20名)

旅行代金お一人様:おとな4,500円/こども3,800円

お土産:お楽しみ♪

集合場所:JR常磐線 荒川沖駅10時00分まで

 

申し込みは茨城県ホームページ、観光いばらきからお申し込み下さい。

 

 

余談になりますが、私が去年秋に行った、よいとこプランでのお土産、

この3つの苗がこんなにも成長しました!

 

これが…↓

 

わさび菜はちょっと元気がないかも??><

 

しかーし!万能ねぎは元気に育ちました!

 

それと、しゅんぎくもこんなに!!

 

実は、育てたのは私では無く、家族なのですが^^;;

しゅんぎくは、いつの間にか食卓に出ていたらしいです!

 

今回のよいとこプランは、お土産がお楽しみということで、何を貰えるかわくわくですね!

 

 

ちなみに。

私のブログは、今回で最後となります。

ブログ開設同時から、食レポなどをメインに書いてきました。

どうしたら阿見町の事が伝わるだろう、何を書けば良いだろう、と

沢山の読者がいると願い、私を含め、皆頑張ってネタを探し、書いています。

今後とも、あみブロを宜しくお願いします^^

 

 

あみコミ/R.K

 

春ですよ~!パート② 霞ヶ浦のかわいい住人

2014/04/25 10:00:00

皆さんこんにちは~(*^_^*)

待ちに待った今年の『サクラ』いかがでしたか?

たっぷりご覧になれましたか?

     

さて、前回4/4のブログでご案内した『予科練ゆかりの道』の霞ヶ浦周辺。。。

その延長線上にある土浦市『霞ヶ浦総合運動公園』の一角には、

長年住み続けているかわいい住人がいます。

さて、湖と言えば?。。。そう!『白鳥』です

地元の方なのか(?)たまに餌を与えている方の姿を見かけます。

そのせいなのか、かなり人に慣れている様で、気配を感じると一同に集まって来ます。

 

    優雅に泳いでいます。。。

近づいても、皆さんとってもマイペース。。。     

    結構、間近で見る事が出来ます。。。

他にもいろいろな水鳥たちがいます。。。 

道路に面しているので、ちょこっと車を停めて見る事が出来ます。

霞ヶ浦を一望しながら彼らと戯れる。。。もう心身共に癒されます。

 

それでは、改めて『霞ヶ浦』をご紹介しましょう~。。。

茨城県の東南部に位置し、『西浦』、『北浦』、『鰐川』、『常陸利根川』の

4河川の総称で、波﨑町太田地先で利根川本川に合流する湖沼面積220k㎡の

日本で2番目に大きな湖です。

 

名前の由来は。。。

古代、『香澄流海(かすみながれのうみ)』と言われていました。

平安時代になると『香澄浦』となり、室町時代には、湖水面が冬期を除いて常に『霞』が

発生している事から『霞浦』となり、幕末以降、現在の『霞ヶ浦』の表記になりました。

 

そして、『帆引き船』も有名。。。

   コミセン内展示作品

明治18年頃、出島村(現・かすみがうら市)の『折本良平』が、

『シラウオ漁』として考案したもので、その後、改良され『ワカサギ漁』に使用されました。

しかし、昭和42年、トロール漁業が解禁になると急速にその姿を消し、

現在は観光用のみとなっています。

そして、『帆引き船』の凄い所は、帆柱や帆桁には、軽くて丈夫な『』が使用されており、

そこに、風の強さに合わせて帆を調整する微妙な人の手の技と知恵』が加わり

成り立つと言う点です。

 

現在の霞ヶ浦は。。。

『ワカサギ』、『シラウオ』、『コイ』、『フナ』、『ウナギ』等の淡水魚の宝庫でもあり、

四季を通じて150種類もの野鳥の飛来も見られます。

中でも、潮来市・水原の北浦湖畔の『白鳥の里』には、昭和56年の初飛来以降、

11月下旬~3月上旬の時期、『コブハクチョウ』、『オオハクチョウ』、『コハクチョウ』等の

白鳥はじめ、毎年様々な種類の『水鳥』や『渡り鳥』が飛来しています。

更に近年は、『ヨット』を楽しむ若者のメッカとしても知られています。

 

先日(4/16)、自宅にて。。。

  こんなかわいいお客さまが。。。

 毎年やって来ます。。。 

我が家から巣立った事があるので、きっと古巣に戻って来ているのでしょう。。。

そして、ビチ。。ビチビチ~ビチビチ●~*。。。と何やら必死に話しかけてくるんです。

まぁ、本当の所は良く分かりませんが、私の勝手な解釈です(笑)

 

4月は、何かと気ぜわしく、新たな事への挑戦に多大なエネルギーを要する時期でもあります。

もし、疲れたな~と感じたら、是非、白鳥さん達に会いに行ってみて下さい。

そして、努力はしても無理は禁物。 経験上 “ほどほど” が一番ですよ(*^_^*)

Keiko

 

 

 

 

 

先頭へ戻る