阿見ブログ

おひなさまのお店

2014/02/28 10:00:00

明かりをつけましょぼんぼりに・・・いきなり歌からはいりました。

みなさんこんにちは

みなさん季節を楽しんでいますか?

「楽しんでいるどころかこっちはまだ雪と戦っているよ!」 と仰る方がご覧になっていらっしゃったらごめんなさい。

この度は雪による被害を受けられた地方の方には、お見舞い申し上げます。

しかし季節は確実に春を迎えています。3月は桃の節句

つまりおひなさまですね。

かくいう私も昔女の子でしたので、この季節は、クリスマス、夏まつりの次に楽しんでいた事を思い出します。

今となっては、お雛様を出すのと片付ける作業が億劫になっていますが、当時は出すのも楽しんでいましたね。

なんだろう?女の子ってやっぱりお人形とかお姫様とか憧れるんですよね。

いつまでもずっと夢見る少女でいたかった・・・

と、私の場合もう過去に見た夢となってしまいましたが・・・現実は、まあ私の事はさて置き。

今日は、おひなさまがいっぱい飾らているレストランがあると聞き、早速あみコミメンバーのKeikoさんといっしょにランチに行って来ましたよ!

カフェ・ド・キッチン カルケット

場所は、阿見町役場の斜向かいと言えば分り易いでしょうか。

そうです!先週のブログアップされた同メンバーの★R★さんの情報でもあったのですが、ますます「どんなところだろう?」と私の好奇心がMAXになってしまい、これはランチの味も確認しなきゃと・・・しかしスィーツフェアも気になる・・・

というわけで、ランチの時間とスィーツの時間、今回は贅沢にも2回お邪魔しましたよ!

まず、エントランスを開けるなり、女性なら何かと感喜の声を上げるはず!

私の場合前知識があったので、想定していたのですが、想定していても期待を裏切らないお雛様の装飾に、声が出ずにいられませんでした。

席に案内されましたが、着座もせず、すぐに店内のあちこちに飾られているお雛様一つ一つに「まぁ~かわいい」と言う言葉以外言葉が見つからないし、言葉を発せずにはいられないものばかりの数々のお雛様。

ひとつひとつが全て小さくて、ちりめんやフェルト、動物をあしらった陶器のものなど、ほとんどが、店主酒井美智子さんの手作りのものだとお聞きしました。

店内を見学しながら、オーダーは、定評のあるランチをお願いしました。

ブログ掲載への許可と写真撮影の許可を得て、パチリパチリと・・・

また、レストランの奥に、もう一つ雑貨などが陳列されている部屋があり、販売もされていることが伺えました。

一通り写真に収めて来ましたので、まずはご覧あれ~

うさぎをモチーフにしたお雛様がたくさん飾られていましたよ。

 

おや!これは懐かしの足踏みミシンの台ではありませんか?

雑貨店の方にはつるし雛もありました。

ご紹介したのは一部だけで、テーブルの上にもかわいいお雛様がアレンジメントされていますので、来店された時にご確認ください。

かわいいですよ~(^_-)-☆

さて、席に戻ると、もうランチはテーブルにセットされていました。ランチのご紹介は先週のブログで取り上げられていますので、今回は、21日から始まりました「湯苺のスィーツフェア」をご紹介いたしますね。

「湯苺」・・・・・・・阿見町にキャンパスがある茨城大学農学部の研究で、苺の育成中に温湯を散布することで熱による免疫活性の向上に効果があることがわかり、病害虫に強い「湯苺」が誕生いたしました。             

カルケットさんの湯苺を使ったスィーツは

 湯苺ワッフルコンフィチュール添え

 ドリンクセット800円

サックサクのワッフルにも、ほんのり苺の風味があり、新鮮苺と苺ジャムと生クリームが添えられていて、ワッフル一口一口に全部をのせて食べると、とっても贅沢なティータイムを過ごせますよ。

カフェ・ド・キッチン カルケットさんで、どうぞ素敵なひとときを・・・

あみコミyokota

 

 

先頭へ戻る