阿見ブログ

あみコミュニケーションセンターへようこそ!

2020/10/27 00:00:00


 
みなさんこんにちは🌸

あみコミュニケーションセンター店頭に阿見町の公式マスコットキャラクター、あみっぺの大きなパネルが登場しました😙






とっても可愛いですねえ
ぜひ皆さんに見に来てもらいたいな💓


  あみコミュニケーションセンターでは阿見町の観光スポットやお得な情報などのパンフレットが手に入るほか、常任スタッフによる観光案内も行っております😛


また店内には、阿見町で撮影された映画やドラマで来られた芸能人のサイン色紙が飾られています。


あみプレミアム・アウトレットでの買い物の際には是非お立ち寄りください('◇')ゞ




🌼あみコミュニケーションセンター🌼

〒300-1161
茨城県稲敷郡阿見町よしわら4-1-1
あみプレミアム・アウトレット フードギャラリー内
℡ 029-875-6600
{営業時間:10:00~20:00}

K.S🌝

 

牛久大仏や自然を楽しみながら行ける!『あみプレミアム・アウトレット』から『大きなかぶ』まで

2020/10/23 00:00:00





あみコミュニケーションセンターにいらっしゃるお客様に「地元の野菜やおみやげを買えるところはありますか?」といったお問い合わせをいただくことがあります。

阿見町内には産直所が4か所(農事組合法人 大地のめぐみ 農産物直売所 大きなかぶ、JA水郷つくば直売所 愛菜園、ファーマーズマーケットかすみの里直売所、あみアグリショップゆめ)ありますが、今回は圏央道のインターから近く、牛久大仏や自然を楽しみながら行ける『農事組合法人 大地のめぐみ 農産物直売所 大きなかぶ』をご紹介します。


〒300-1157
茨城県稲敷郡阿見町小池2157ー24
農事組合法人 大地のめぐみ 農産物直売所 大きなかぶ 
電      話: 029-846-6115
O P E N : 9:30~ CLOSE 17:30 年中無休(年末年始を除く)



ルートマップはこちら👇





牛久阿見IC手前を左折し48号線に入る行き方もわかりやすいですが、今回ご紹介するのは紫色のルート❕
所要時間11分で牛久大仏や自然を楽しみながら行けます❣

また、あみプレミアム・アウトレットや牛久大仏は昨年ナショナルサイクルルートに指定された『つくば霞ヶ浦りんりんロード』のサイクルサポートステーションにもなっていて、安全・快適なサイクリングのため駐輪ラックの設置、空気入れや工具の貸出などを行っているため、サイクリングにもおすすめです!

つくば霞ヶ浦りんりんロード公式サイトは、こちら👇

阿見町では、予科練平和記念館にてレンタサイクルの貸出も行っております!ぜひご利用ください!

予科練平和記念館公式HPは、こちら👇




さて季節は秋の収穫の時期です。今お薦めのお野菜は、こちら👇


    


    


これからの季節は、さといもやれんこんが入ってきます。
もちろんヤーコンも入ってきますよ!
お楽しみに

TY



朝ドラ『エール』の『若鷲の歌』発祥の地『阿見町』へぜひお越し下さい!

2020/10/13 00:00:00


今回、朝ドラ『エール』で、予科練の『若鷲の歌』誕生のシーンが放送されました。

その反響は大きく「朝ドラみました!」「予科練平和記念館へ行ってみたい!」など数多くの

お客様の声が連日センターに届いています。当時の時代背景の中で揺れ動く『作曲家古関裕而

複雑な心情も垣間見られ今後の展開に興味が掻き立てられます。


予科練平和記念館に隣接する陸上自衛隊土浦駐屯地武器学校内の『雄翔園』

その歌碑はあり、刻まれた五線譜は作曲者直筆のものとなっています。

     

この『雄翔園』は予科練戦没者約19,000人の霊璽簿を収めた二人像を正面に配した庭園になっており、

併設された『雄翔館』では予科練戦没者の遺書、遺品など約1,700点を収蔵、展示しています。 

       

『若鷲の歌』 

   若い血潮の予科練の

   七つボタンは 桜に錨

   今日も飛ぶ飛ぶ 霞ヶ浦にゃ

   でっかい希望の 雲が湧く

                 燃える元気な 予科練の

                 腕はくろがね 心は火玉

                 さっと巣立てば 荒海越えて

                 行くぞ敵陣 なぐり込み

   仰ぐ先輩 予科練の

   手柄聞くたび 血潮が疼く

   ぐんと練れ錬れ 攻撃精神

   大和魂にゃ 敵はない

             生命惜しまぬ 予科練の

                 意気の翼は 勝利の翼

                 見事轟沈 した敵艦を

                 母へ写真で 送りたい

                      

作詞の西条八十と土浦海軍航空隊に一日入隊した際、予科練生徒募集の桜の花の下に立つ若い予科練生

その胸の七つのボタンから生まれた曲。予科練と言う歌詞が華々しく活躍する予科練の強いイメージを強調し、

短調ながら単純明快で暗さのない曲が多くの少年たちの心を掴みました。

     

海軍の象徴である桜と錨が描かれた7個のボタンは、世界7つの大陸・7つの海の象徴であり、

海軍の「月月火水木金金」の連日の厳しい訓練を表しています。


 ぜひ!この機会に阿見町の

   『予科練平和記念館』へお越しください!

         

館内は『入隊』から『特攻』まで七つボタンにちなみ七つのエリアに分かれており、

希望と不安の中厳しい訓練に耐える予科練生の日常他その関わりをリアルな映像を交え紹介しています。

最後『特攻』のエリアでは、犠牲になった予科練生を暗示した最後に消える一つ光が悲しくもすごく印象的です。

更に、予科練生と寝起きを共にしその生活や訓練を追い続けた『土門挙』秘蔵写真も見所の

一つとなっています。

                             

更に更に!若鷲の歌のワンフレーズが書かれた古関裕而さんの色紙とレコード


入隊』のエリアに展示されています。又『エール』で予科練を紹介する際に使われていた映像


館内の展示室でご覧いただくことができます。

 


最後に。。。

こちらの空間で空を見上げ当時の予科練生の想いや現在の平和な世界について考えて頂ければ幸いです。

         
         『予科練平和記念館
              阿見町廻戸5-1  ℡029-891-3344

              開館時間 9:0017:00(入館は16:30まで)

              休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)

              HP: https://www.yokaren-heiwa.jp/

現在コロナ感染症予防対策により事前予約となっております。

お手数ですが電話及びHPをご確認の上ご来館下さい。

多くの方のご来館をお待ちしております。

                            アミコミ:KEIKO


 

先頭へ戻る