阿見ブログ

阿見町の昔話②「大竹橋」

2020/09/28 00:00:00



 みなさんこんにちは🌸

 今回は、みなさんも知っている125号線バイパス沿いにある「ホーマック」と「パチンコ桃太郎」間、清明川にかかる「大竹橋」という橋についての昔話を紹介します。






  
 昔、天正の頃(16世紀末)、この付近の清明川沿いに大きな松の木があった。

そこに竹来の旧家吉田家から、オタケさんという人が白束姿で水浴びによく来て、水浴び後、長い髪の毛を松の木の枝にかけてその枝に寝そべって乾かしていた。

その姿が白い大蛇に似ていたのか、人々はこれを見てオタケさに大蛇が乗り移ったとか、大蛇がオタケさんに化けて出たとか噂をするようになった。

オタケさんはとても元気で活発な人だったそうだ。

「大竹橋」の名はこのオタケさんの名前に由来するという。

ってこの「大竹橋」は「オタケ橋」と書くのは本当であるという人もいる。

とにかくこの清明川付近には大きなへびが多かった。

(「爺さんの立ち話~阿見原と海軍にまつわる話ほか~」より)

       


  挿絵も楽しいですね🎵 



          
 
 あみプレミアム・アウトレットフードギャラリー内、あみコミュニケーションセンターにはこれら阿見町の古い昔話や海軍に関するたくさんの素晴らしい話が書かれた「爺さんの立ち話~阿見原と海軍にまつわる話ほか~」見本があります。アウトレットでお買い物のついでにぜひお立ち寄りになってみませんか🎵
 また、予科練平和記念館では販売もしております📙



          
                                                             

        🌼あみコミュニケーションセンター🌼           

    予科練平和記念館ミュージアムショップ(外部サイトへリンク)

                  
                             K.S

あみプレミアム・アウトレットから予科練平和記念館へ~ちょっと寄り道~

2020/09/23 00:00:00


みなさん,こんにちは(^^)/

さて,今回は・・

あみプレミアム・アウトレットから予科練平和記念館へ~
 ちょっと寄り道,おススメスポットをご紹介いたします。


★ ・ ★ ・ ★ ・ ★ ・ ★

★あみプレミアム・アウトレット⇒お食事・ショッピン

圏央道阿見東ICに直結しているアウトレット。アメリカ西海岸をイメージした場内でお食事やショッピングを楽しむ事ができます。

フードギャラリーの一角にある あみコミュニケーションセンターでは,阿見町や周辺の観光スポットをご紹介いたします。

 

※アウトレットの情報はこちらから
    
阿見町公式マスコットキャラクター 
   あみっぺ

あみコミュニケーションセンターでは,阿見町や周辺の観光パンフレットを用意して,皆様のお越しをお待ちしております。


★ ・ ★ ・ ★ ・ ★ ・ ★

島津小公園 日本で2番目に大きな湖『霞ヶ浦』と紫峰『筑波山』を望む

国道125号線島津バス停近くの小さな公園からは,霞ヶ浦筑波山を望むことができます。車を駐車場に停めて雄大な景色をご覧ください。



 

つくば霞ヶ浦ロード沿いにある公園です。

     サイクリングで訪れるのもいいですね。


★ ・ ★ ・ ★ ・ ★ ・ ★

国体セーリング会場跡いきいき茨城ゆめ国体セーリング会場跡地からの景色

霞ヶ浦高等学校大室グランド近くにあるセーリング会場跡地からも雄大な霞ヶ浦と筑波山を望むことができます。空気が澄んでいるときには日光の男体山も見ることができるかも。


                                                                                       


★ ・ ★ ・ ★ ・ ★ ・ ★

ハス田予科練平和記念館周辺のハス田

霞ケ浦周辺では蓮根の栽培が盛んです。夏には大きな緑色の葉,そして白い花がきれいに咲きます。中には薄いピンクの花も。秋や冬には蓮根の収穫の様子が見られるかも。

     
      ハスの花・・朝早い時間がおススメです。

             

       収穫の頃のハス田

     阿見町を含む霞ヶ浦の湖畔は,日本一の蓮根産地です。


★ ・ ★ ・ ★ ・ ★ ・ ★

★予科練平和記念館・雄翔館,雄翔園・霞ヶ浦平和記念公園


【予科練平和記念館】

予科練に志願した昭和の少年たち。今と変わらぬ青春群像を通して命と平和の尊さを考えさせられます。様々な年代の方に見学していただきたい施設です。                 

             ※詳しくは,こちら⇒ 予科練平和記念館

 

   
 
      零戦二一型 実物大模型


【雄翔館・雄翔園】

予科練戦没者の遺書や遺品を収蔵・展示しています。予科練平和記念館から歩いて行けます。

  ※詳しくはこちら⇒ 陸上自衛隊

 


【霞ヶ浦平和記念公園】

遊具や広い芝生があります。お天気の良い日はお子さまの楽しそうな声が聞こえてきます。

           

 予科練平和記念館隣接の公園です。


★ ・ ★ ・ ★ ・ ★ ・ ★

ファーマーズマーケット かすみの里直売所

地域組合員による安心・安全そしてリーズナブルな価格の新鮮野菜や果物,米,加工品はいかがでしょうか。

 
          

※詳しくは,こちら⇒里 農産物直売所 


 
★ ・ ★ ・ ★ ・ ★ ・ ★ 

★夕暮れのあみプレミアム・アウトレット

昼間とは違った夕暮れ時のアウトレットの風景。綺麗な空の下,ショッピングやお食事も素敵ですね

 

 

牛久の大仏様は高さ120m。青銅製立像では世界一の高さで,ギネス認定されています。



★ ・ ★ ・ ★ ・ ★ ・ ★

あみプレミアム・アウトレットから予科練平和記念館まで約9Km, 車で約15分ですが,今回はちょっと寄り道できるスポットをご紹介いたしました。

日本で2番目に大きな湖『霞ヶ浦』や日本百名山のひとつ『筑波山』。霞ヶ浦周辺の『ハス田』。貴重な予科練歴史や町の戦史を保存・展示し命や平和の尊さを教えてくれる『予科練平和記念館』や『雄翔館』。新鮮野菜を購入できる『直売所』。そして,『あみプレミアム・アウトレッ』の昼間と夕方,夜の風景など,ちょっと時間に余裕を持って,立ち止まってみたり,寄り道してみると新しい発見ができるかもしれませんね。


※新型コロナウイルスの影響により,施設内の感染症対策,臨時休館,臨時休業,営業時間の変更等を行っている場合があります。

皆様には,ご不便をおかけしますが,ご理解とご協力をお願いいたします。

   あみコミ M・E 


  

阿見町の昔話①「阿見の地名伝説」

2020/09/16 00:00:00


みなさんこんにちは🌺
突然ですが、みなさんは阿見町の「阿見」の由来はご存知ですか?

阿見町発行の書籍『爺さんの立ち話~阿見原と海軍にまつわる話ほか~』には以下のように書かれていました。 

🌊 🌊🌊 🌊🌊 🌊🌊 🌊🌊 🌊🌊 🌊🌊 🌊🌊 🌊🌊 🌊🌊 🌊

   
         ~阿見の地名伝説~

 持統天皇の五年夏、霞ヶ浦沖に夜な夜な光が出るので、漁師が沖に出て網を下ろすと、大風が吹き雨が降り出した。そのうち波の上に海の神少童神が現れ、この海に大毒魚がいるのでこれを退治せよと言い、光と共に波に沈んだ。その後風も静まったので、これを神徳と崇め村内に海の神社を建てたという。この海神社がアミ神社となったという(江戸時代に編集された常陽式内鎮座本記より)。
 当初海であった所が湖沼化されていく過程の中で、霞ヶ浦を中心に栄えた漁とそれを捕って暮らす人々との関連の中で成立していったと考えられる。平安時代に入り、僧源信の教え、「生きものを殺すと死んだ後、地獄に落ちるぞ」という諭し、極楽往生を願うにはまず阿弥陀仏をおがむしかないという信仰が広まり、阿見の村々に寺々が続々と建て始められたのは鎌倉時代である。
 阿見の地名は神仏崇拝の流れで海→新海→荒海→安見→阿弥→阿見と変化してきたのであると考えられる。


🌊 🌊🌊 🌊🌊 🌊🌊 🌊🌊 🌊🌊 🌊🌊 🌊🌊 🌊🌊 🌊🌊 🌊


あみアウトレットフードギャラリー内あみコミュニケーションセンターにはこれらの阿見町海軍に関するたくさんの素晴らしい話が書かれている書籍、爺さんの立ち話~阿見原と海軍にまつわる話ほか~の見本があります。

また、予科練平和記念館では販売もしておりますのでぜひお立ち寄りください。


           


予科練平和記念館ミュージアムショップ(外部サイトへリンク)
                       
       
K.S


先頭へ戻る