阿見ブログ

あみっぺスマホスタンプラリー開催中です!

2020/09/07 00:00:00



あみっぺスマホスタンプラリーいよいよ終盤戦で~す。


スタンプ1つ 

『あみっぺクリアファイル』

     

可愛い~💛!と大人気!

応募者全員に差し上げております!

あみプレミアム・アウトレットにお越しの際は、

ぜひあみコミュニケーションセンターへお立ち寄りください。


スタンプ3つ 

『あみっぺトート』抽選で50名にプレゼント(11月抽選)

  サイズ、素材ともに使い勝手が良く、仕事やお出かけに

    と~っても便利!超おすすめの一品です!

          


スタンプ6つ  『阿見町特産農産物』を抽選で各10名様にプレゼント!

『阿見グリーンメロン』4月~6月応募7月抽選 (終了)

 『新米コシヒカリ』78月応募9月抽選(終了)

『レンコン』9~10月応募11月抽選

  

  

  あみっぺスタンプは全部で15種類、何が出るかはお楽しみ!

 お問合せは下記まで。 たくさんのご応募お待ちしております!

                    

*💛*ー**ー*💛*ー**ー***ー**ー*💛*ー**

                     あみ観光協会事務局 

          TEL029-888-1111  FAX:029-887-9560

         詳細は:阿見町スタンプラリー特設サイト

         https://www.ami-stamp.com/.

                       アミコミ:KEIKO

 


戦後75年交流企画展『7つのテーマで知るシベリア抑留』~予科練平和記念館~

2020/09/03 00:00:00


今年,戦後75年を迎えました。
阿見町にある予科練平和記念館と東京にある平和祈念展示資料館は,戦争体験を語り継ぐための交流企画展を開催しています。


☆・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ☆・ ・ ・ ・ ・

          戦後75年交流企画

    7つのテーマで知るシベリア抑留

       平和祈念展示資料館所蔵資料展


●会期:令和2年7月7日(火)~10月4日(日)
     9:00~17:00(入館は16:30まで)
        ※月曜日休館(祝日の場合は次の平日)
   
●会場:予科練平和記念館20世紀ホール
      阿見町廻戸5-1   ☎029-891-3344

●主催:予科練平和記念館・平和祈念展示資料館(総務省委託)    


※現在,予科練平和記念館では,感染症拡大防止のため,事前予約による入館規制を実施しています。
 事前に電話(029-891-3344)や予科練平和記念館HPの観覧予約入力フォームから予約をお願いします。
  お急ぎの方は,電話での予約をお願いします。
        
 

          

☆・ ・ ・ ・ ・ ・ ☆・ ・ ・ ・ ・ 
    
終戦記念日近く,私も行ってみました。


    
予科練平和記念館前の花壇はボランティア団体の「みんなで育てる花の会」のみなさんが月1回の活動で整備しています。
ご来館の際には季節ごとに植えられた花々もぜひご覧ください🌸
また、ご入会希望の方は、あみ観光協会事務局(029-888-1111(内線175))までお気軽にお問い合わせください。


シベリア抑留者とは・・・

戦争が終結したにもかかわらず,シベリアをはじめとする旧ソ連やモンゴルの酷寒の地に抑留され,貧しい食事と劣悪な生活環境の中,過酷な強制労働に従事させられた約57万5千人の方がたです。そのうち,約5万5千人が栄養失調や伝染病などで大切な命を落とされたそうです。


シベリア抑留については,学校の教科書にもあまり詳しく載っていないと聞きました。
恥ずかしながら,私もあまりよく知りませんでした。
展示の中には,実際に抑留された方がたのアンケート結果も展示されており,本当にこんなことがあったんだなと,読んでいるといたたまれない気持ちになりました。


みなさんもぜひ,予科練平和記念館でご覧ください。

                 

                  あみコミ M・E

     

仏像マニアならずとも、一度は見てほしい!「阿見町の文化財」《仏像編》

2020/08/31 00:00:00


みなさん、こんにちは🌞

今回は、阿見町内にある神社や仏閣、仏像をご紹介します。


まずは、あみプレミアム・アウトレットから徒歩で約6分のところにある西光寺さん。


さいこうじ
‥ 西光寺 ‥

西光寺は、桓武平氏の流れをくむ平安時代の武将鎌倉権五郎景政(かまくらごんごろうかげまさ)の開基と伝えられています。


 

もくぞうやくしにょらいざぞう
木造薬師如来座県指定文化財)




もくぞうぼさつりゅうぞう
木造菩薩立像(町指定文化財)


 この木造薬師如来座像は、もとは中吉原にあった医王時(廃寺)のものと伝えられています。童子形で、平安時代末(12世紀後半)の造像の特徴を存分に示しながらも、鎌倉時代以降に盛んになる玉眼嵌入(ぎょくがんかんにゅう…水晶)の技法がとり入れられており、鎌倉時代にはいって造られたものと考えられています。茨城県内の玉眼嵌入像としても貴重な仏像です。
 造菩薩立像は足部を欠損しています。平安時代の作と推定されます。


つぎに、あみプレミアム・アウトレットから車で約8分のところにある蔵福寺さん。


ぞうふくじ
‥ 蔵福寺 ‥

 蔵福寺は鎌倉時代の宝知2年(1248)塩断上人の開山と伝えられ、
奥州伊達氏と関係が深いことでも知られています。



もくぞうあみだにょらいりゅうぞう1く くつけたりりょうきょうじりゅうぞう2く
木造阿弥陀仏如来立像1軀  附両脇侍立像2軀(県指定文化財)
 

 この仏像は、慶派の仏師 有慶による鎌倉時代の作で、時の常陸国守護職小田知重の菩提を弔うために、藤原時朝が建立したものと伝えられています。




もくぞうあみだにょらいざぞう
木造阿弥陀如来坐像(町指定文化財)


 木造阿弥陀如来坐像は寄木造玉眼の技法で、平安時代末期の作と推定されます。









 私がお邪魔しました西光寺さんの薬師如来坐像はとても荘厳でなかなか他では見る事ができない優しいお顔でした。そしてご住職はとても気さくな方で、なんでも質問に答えてくださり、とても参考になりました。


西光寺
《あみプレミアムアウトレットから車で3分》
阿見町吉原2289 TEL.029-889-0414

蔵福寺
《あみプレミアムアウトレットから車で8分》
阿見町追原633 TEL.029-889-0562


御朱印長を持参すると御印をいただけます。
※訪問時は前もってお寺にご一報ください。



 阿見町内にある、その他の文化財は『阿見町の文化財』をご参照ください。






 西光寺さんから歩いても行けるあみプレミアムアウトレットのフードギャラリーの一角にある『あみコミュニケーションセンター』では、阿見町の観光スポットやお得な情報のリーフレットなどが手に入る他、常駐スタッフが阿見町をご紹介しております。お買い物のついでに、ぜひお立ち寄りください



あみコミュニケーションセンター
〒300-1161  阿見町よしわら4-1-1 ℡029-829-5770


K.S  
  



先頭へ戻る