阿見ブログ

企画展『予科練の足跡』

2016/08/23 10:00:00

みなさん,こんにちは


終戦記念日の8月15日,予科練平和記念館は無料開館日でした。
私も80歳になる義母と一緒に行ってみました。


私たちが行ったのは,午後1時半頃。
零戦の実物大模型の前や記念館の中で,たくさんの人が見学していました。


  


母は初めての予科練平和記念館ということで,気づくと入場してから2時間半も時間が過ぎていました。

ふと横を見ると,母は涙を浮かべながら展示物や映像を見ていました。
戦争を知らない私たちとはまた違った思いがあるのでしょう。



年齢や経験によって感じ方は違うと思いますが,平和を願う気持ちはみんな同じですね。
忘れてはならない町の記憶・・・ぜひ,たくさんの人に見ていただきたいと思います。




そして,10月30日まで,企画展『予科練の足跡』を行っています。

寄贈された数多くの資料の中から,今まで展示されてこなかった資料の展示や,当時の予科練習生の姿と現在の海上自衛隊航空生の姿の比較展示を行っています。


          


    


みなさんも,ぜひ,ご覧ください。



          あみコミ M・E 

 

すごいです!ブルーベリーパワー

2016/07/28 17:02:41

皆さんこんにちは(*^_^*

 

携帯やPC等が原因で起こる目の疲れありませんか?


実は、私も近頃とっても目が疲れて困っています。

 

目にはブルーベリーが良い!と良く聞きますが


本当なのでしょうか?!結論から言うと、本当です!

 

数年前に植えた我が家のブルーベリー、今年は豊作でジャムにして


毎朝トーストに乗せ一ヶ月半位食べ続けました。 収穫も終了し


市販のジャムに変わると、その違いがはっきり分かりました。




 

 

阿見町にある『ブルーベリーみやもと』では、


真夏の太陽を浴びた9種類のブルーベリーが40分食べ放題の


『ぶるーべりー狩り』8月いっぱい実施しています。


もちろんお土産も購入出来ます。


 《 阿見町大形680-1 ☎090-2936-6707 》


 

早速、仕事帰りに250500 円2パック購入。


大体同量のジャムが出来ました。

  


トーストにたっぷり乗せて~ガブリ・・


 甘酸っぱくて美味しい~


食べた途端目の疲れが消えました~(*^^)v

目にも体にも良い『ブルーベリー』は超お勧めです。

本当かどうかはご自身の“目”でお確かめ下さい。

Keiko 






茨城大学学生地域参画プロジェクト 「あみゆめカフェ」

2016/07/25 11:42:31

みなさんこんにちは!

今回のあみブロは茨城大学農学部の学生さんが企画・実施した「あみゆめカフェ」のレポートをします~!


「あみゆめカフェ」は学生さんが「知って、好きになって、発信する」をテーマに,

全て自分たちの力で企画や準備を行った,手作りのイベントです!(すごい!)


本郷ふれあいセンターの1階ロビーでかわいいエプロン姿の学生さんがお出迎えしてくださいます。


        (左:中原さん 右:鈴木さん)                                      

メニューは…
        
         パウンドケーキ(カボチャ・えだまめ)
        ラタトゥイユ 
        アイスコーヒー・アイスティー

迷いに迷って,「ラタトゥイユ」と「アイスコーヒー」をオーダーしました。

料理を待っている間,入口で渡された紙を見てみると…クロスワード!

「あみゆめクロスワード」問題は阿見町の特徴や観光地,茨城大学農学部の学生がかかわる団体についてなど。

最初は「楽勝じゃ~ん!」と意気揚々と解いていましたが,だんだん後半になるにつれ,問題が難しくなってきました。
わからないよーだれかたすけてー(TmT)



と、横のパネルをみると…なんとヒントが!おおう、なるほど~。
ようやく最後まで解けました。
クロスワードに正解すると,ちょっぴりプレゼントでアメをいただきました

そうこうするうちに,お待ちかねのお料理がきました。

ラタトゥイユ

となりのNさんがオーダーしたパウンドケーキ(左がえだまめ、右がカボチャ)
(ひと口食べさせていただきました)

どちらも阿見町産の野菜をふんだんに使ったお料理です!新鮮な野菜の味が活きていて、とっても美味しいです
お昼をたくさん食べたはずなのに、あっという間に完食しました。

学生さんたちの手作りがいっぱい詰まった「あみゆめカフェ」
とても楽しいひと時を過ごすことができました!


                      T・N





先頭へ戻る