まい・あみ・マルシェ

まい・あみ・マルシェ

阿見町の魅力がぎゅっとつまった『まい・あみ・マルシェ』は、特産野菜やお土産品など楽しさ・おいしさが集う観光物産イベントです。
毎年あみプレミアム・アウトレット内で行う定例イベントのほか、カシマサッカースタジアムを会場にするなど、町外に飛び出した出張イベントも実施しています。
次回のイベント告知は ↓『まい・あみ・マルシェ情報』↓ からご覧いただけます。
ぜひ阿見町ならではのマルシェをお楽しみください!!

阿見町の特産野菜(旬の時期)

たけのこ
たけのこ (4月~5月)
阿見町は総面積に対する竹林の割合が茨城県1位で、たけのこが多く収穫されます。春には新鮮なたけのこを使った料理フェア「たけのこほっぺ」が開催され、町内各地の飲食店で、たけのこご飯や天ぷらといった定番の和食はもちろん、パスタやハンバーグ、グラタン、中華料理など、工夫を凝らした個性溢れるメニューを召し上がれます!
メロン
メロン (阿見グリーンメロン) (6月~7月)
茨城県がメロンの収穫量全国トップクラスであることは有名ですが、阿見町でもおいしいメロン(アンデス、タカミなど)がたくさん収穫されます。阿見町の名を冠した『阿見グリーンメロン』は大きくて糖度が高いことが特徴です。飽きのこない爽やかな甘さで、一度食べたらやみつきです!
スイカ
スイカ (紅大) (6月~7月)
阿見町は茨城県の銘柄推進産地指定を受けた大玉スイカ(紅大など)の産地です。水はけの良い土壌と温暖な気候という恵まれた自然条件で育ったスイカは、新鮮でシャリシャリとした口あたりと糖度の高さが特徴で、出荷される町外の各地でも高い評価を受けています!
レンコン
レンコン (10月~3月)
阿見町を含む霞ヶ浦の湖岸一帯は日本一のレンコン産地です。アシなどが堆積した肥沃な土壌と水温の高さが栽培に最適な環境をつくっています。「先が見通せる」として縁起が良く、おせち料理にも欠かせない一品。阿見町のレンコンは、味はもちろん形も良く、贈答用にもお勧めです!
ヤーコン
ヤーコン (11月~3月)
南米アンデス高原原産のヤーコン。阿見町にある茨城大学農学部の研究により日本で初めて試験栽培されました。主に食用となる根の部分はサツマイモに似ていますが、シャキシャキとした食感で甘みもあり、生で食べることができます。フラクトオリゴ糖を多く含み、低カロリーなうえ整腸作用などもあることから健康食材としても注目されています。加熱しても栄養素が壊れにくいので、きんぴらやかき揚げ、ハンバーグ、和洋菓子などいろいろな料理で楽しめます。町内では生のヤーコンのほか、クッキーやケーキ、まんじゅう、お惣菜、ドレッシングなどの加工品もお求めいただけます!
先頭へ戻る