霞ヶ浦

あみフィルムコミッション

ロケ地案内

神田池




神田池は江戸時代、地元の集落民が、新田開発(14ha)のため谷津に堤を築き、周辺林からの湧水を溜めたものです。 池は様々な樹木に囲まれ、菖蒲・ミクリ等の水生植物が繁茂した自然環境は、訪れる人の心をなごませてくれます。特に堤防から眺める夕日は素晴らしい景観で、平成5年には阿見名所百選に選ばれています。

詳細情報

名称 神田池
所在地  阿見町飯倉
アクセス 圏央道阿見東ICから車で3分
Tel
Fax
メールアドレス
HPアドレス
営業時間
定休日
駐車場
その他

ページの先頭へ