見る・遊ぶ

予科練平和記念館


予科練平和記念館外観

零戦実物大模型の展示

館内6窮迫

阿見町は、大正時代末期に霞ヶ浦海軍航空隊が開隊されて以来、長く海軍の町としての歴史を歩んできました。昭和14年には、飛行予科練習部いわゆる「予科練」が神奈川県横須賀から移転し、終戦まで全国の予科練教育・訓練の中心的な役割を担うこことなりました。『予科練平和記念館』では、貴重な予科練の歴史や町の戦史の記録を保存・展示し、命の尊さや平和の大切さを伝えています。

詳細情報

店名予科練平和記念館
所在地〒300-0302 茨城県稲敷郡阿見町廻戸5-1
アクセス国道125号線「阿見坂下」交差点近隣
Tel029-891-3344
Fax029-888-2470
メールアドレスyokaren-ofc@town.ami.lg.jp
HPアドレスhttp://www.yokaren-heiwa.jp/index.html
営業時間9:00~17:00 入館は16:30まで
定休日月曜 月曜が祝日の場合は翌日休館、年末年始
駐車場普通車用56台・大型バス用5台・身障者用3台
その他入館料:大人500円(団体400円)小中高生300円(団体240円)
館内の展示室は、予科練の代名詞とされ、空を目指した当時の少年たちのあこ
がれであった制服の「七つボタン」にちなみ、入隊から特攻にいたる7つのテ
ーマによるストーリーを設定し、施設全体を構成しています。
また、建物横の格納庫で零戦の実物大模型の展示しています。

アクセスマップ


大きな地図で見る
先頭へ戻る