新着情報

< 感染症対策の取り組み >

イメージ

(1)バス車内の消毒
運行前後にバス車内をアルコールで消毒いたします。また、乗降口にはアルコール消毒液を設置いたします。

(2)バス車内の換気
バス運行中は窓を開け、常に車内の空気を入れ替えて運行いたします。車内の空気は5分程度で完全に入れ替わります。

(3)飛沫の拡散防止
運転席とお客様の間にはビニールシートを設置し、座席の前後に仕切り板を設置いたします。

(4)密接の解消
お客様同士の座席の間隔を空けてご乗車いただきます。

(5)スタッフの健康管理
スタッフは手指消毒及びうがいの励行とマスク着用、体調管理を徹底いたします。


先頭へ戻る